和利宮城

  • 読み:わりのみやじょう
  • 別名:-
  • 所在地:群馬県吾妻郡中之条町(Mapionで位置を確認)
  • 主要城主:塩野谷氏
  • 文化財指定:-
  • 訪問日:平成22年4月24日

名久田川西岸の平地から伊勢宮の山の一帯に築かれた城で、16世紀中頃に斉藤氏配下の塩野谷将監が居城したと伝えられています。

吾妻神社。
境内のほとんどが和利宮城の平時の居館の敷地であったと考えられています。

現在の吾妻神社と伊勢宮の周辺に築かれた神社です。平時は吾妻神社に築かれた居館で暮らし、戦時になると伊勢宮の要害にこもっていたようです。伊勢宮付近にわずかに遺構が見られます。