斉藤氏館

  • 読み:さいとうしやかた
  • 別名:-
  • 所在地:東京都大田区(Mapionで位置を確認)
  • 主要城主:斉藤氏
  • 文化財指定:-
  • 訪問日:平成25年9月23日

斉藤氏館は、呑川の南岸に築かれた館です。この辺りを支配していた豪族・斉藤氏が居住していました。永禄年間(1558~1570)に地頭・行方修理亮義安が没すると、その後室が兄・斉藤政賢の館内に庵を結びます。天正17年(1589)、後室が没すると、庵は妙安寺となりました。

日蓮宗妙安寺の正門。
妙安寺を開いた妙安尼の供養塔が建っています。

館跡に建つ妙安寺。

妙安寺に隣接する蒲田八幡神社。
こちらも館の敷地でしたが、遺構はありません。

呑川南岸に築かれた館です。現在は日蓮宗妙安寺と蒲田八幡神社の敷地となっています。